こんにちは!しゅんteaです。

今日は休みで、予定も何も入れずに

 

一日何もせずに過ごしました。

 

ただ単に暇だっただけ。ではないです。

あえて予定を入れなかったんです(笑)

 

友達から、買い物に誘われたんですが、

明日は寝てるわーって言って断りました(笑)

 

僕は、以前まで休日に何もせずに

一日が終わるのが時間を無駄にしてしまった感じがして

 

その次の日まで落ち込むほどだったんです。

 

でも、あえて「一日何もしない」ことに

ものすごいメリットがあると知ってから、

 

あえて一日何もしない日をつくるように

しました。

 

すると、本当に物事が上手くいくように

なるんですよね・・・

 

今日は、「何もしない一日」をテーマに

お話していこうと思います。

 

 現代人特有の「効率思考」  

 

時間を無駄にしたくない人にとって、

何もしないほど苦痛に感じるものはないです。

 

時間というものは限られているし、

1分1秒でも無駄にしたくない。

 

それに、現代の人はまず効率をベースに

物事を考えてしまいます。

 

ガラケーはスマートフォンに変わり、

生産性・効率性を圧倒的に高めるサービスも

 

大きく発展し、充実してきています。

 

調べたいことも手元のスマホでわかってしまい、

何百キロ、何千キロ離れた場所でも

 

すぐに繋がれてしまう時代です。

 

そんな、超生産性主義、超効率性主義の時代

だからこそ・・・

 

だからこそ、何もしない日をつくることが

 

すごく重要なんです。

 

 何もしない日をつくる  

 

休みの日を丸一日、何もせずに過ごしたこと

ありますか??

 

休みの日は、誰しもが有意義に過ごしたい

と考えると思うんですが、

 

実は何もしない日、

つまり、何も考えない日は

 

人生において、すごく大切な時間になります。

 

今から、僕の過去を例に「何もしないこと」の重要性

をお話ししたいと思います。

 

 テストの順位が10位以上も上がった話・・・

 

 

僕は、もともと頭は普通ぐらいで、

テストの順位は、毎回中間ぐらい。

 

20位とか16位とかをさまよっていました・・・

 

でもあることを変えたら、

それだけで順位が一桁になり、

 

最高で2位を取ることが出来ました・・・

 

それは、「勉強しない日」をつくることです。

順位が平均層だった時は、

 

勉強きつい・・・

やりたくない・・・

 

こう思っていても、

毎日コツコツ、やっていたんです。

 

土日でも、ちょっとずつやっていたんです。

 

でも、ある時から思い切って、

土日は勉強しない。

 

こう決めたんです。

 

そしたら、結果が出る前から効果があったんです。

 

少ない勉強時間に、

多大な集中力を注ぐことができ、

 

吸収力も依然と比べ、

まるで違かったんです・・・

 

勉強時間を減らしたにも関わらず、

成績は上がるという

 

良くわからないことになっていました・・・(笑)

 

自分の中では、「まあいいかー。さぼろー。」

ぐらいの気持ちだったんです。

 

そして特別、勉強方法を変えたわけでもないんです。

 

なのに、ですよ。(笑)

 

これが、「何もしない」を『する』ということです。

 

今から、「何もしないこと」のメリットを詳しく

ご紹介したいと思います。

 

 メリット①脳をリフレッシュできる  

 

まず一つ目に、

「脳をリフレッシュできる」ということがあります。

 

人は、日々脳をフル稼働させて生活しています。

 

だから、いつも考え事だらけで

脳がぎゅうぎゅうになり、

パンクしそうになっているんです。

 

この状態が続くと、

 

・凡ミスが増える

・思い出せなくなる

・無駄にいらいらする時間が増える

・集中力がなくなる

・やる気が起きなくなる

 

つまり、本来、成果を出すことが目的なのに、

頑張り続けてしまうことで

 

こんなにもマイナス要素が

生まれてしまうんです。

 

休日まで有意義に過ごすということは、

つまり、自転車で目的地までたどり着くことが

目的なのに、

 

休憩せずに走り続けることが

目的になってしまっている状態なんです(笑)

 

これは「目的」と「手段」が

逆転してしまっている状態です。

 

このことについて詳しく書いた記事があるので

ぜひ見てみてください。

⇒https://natsume0722.com/?p=684

 

 メリット②心と体を100%まで充電する  

 

 

皆さんは、スマートフォンを充電せずに

毎日使っていますか??

 

使ってませんよね(笑)

充電しなければ、いつか充電が切れて

使えなくなってしまいます・・・

 

人間とスマートフォンは同じような構造です。

充電しなければ、充電が切れてしまうし、

 

充電が少なくなれば、「省電力モード」になって

本位の機能を発揮できなくなってしまいます。

 

ずっと頑張り続ける、あるいは

「何もしない日」をつくらずに人生を送るとは

つまり、「省電力モード」で生活しているようなものです。

 

だから、

頑張っているのに結果が出ない・・・

頑張れなくなってしまうんです・・・

 

 

 自分のバッテリーをコントロールできる人間になる 

 

何もしない日をつくれるようになれば、

それだけ人生は上手く進むようになります。

 

そして、目標が高い人であればあるほど

これができるようにならなくてはいけません。

 

なぜなら、高い目標を達成するための道のりは

険しく長いからです。

 

 

夢を途中であきらめてしまう人の多くは、

この「何もしない日をつくる」ということが

出来ていないんです。

 

つまり竜郎荼毘(りゅうとうだび)状態です。

 

継続力を高めるため、成果を最大限に出すために

実は「何もしない日」をつくるということが

 

すごく重要なんです。

「なにもしない」を『する』ということの

重要性が良く理解できたと思います。

 

一日、温泉でぼーっとしててもいいし、

綺麗な海を一日眺めるのも最高ですね。

 

何もしなければ何でもいいです。

 

皆さんもぜひ

「何もしない日」をつくってみてください。

 

以前と比べて結果、成果の違いを

肌で感じることができると思います・・・

 

 無料電子書籍: 「サヴァンメモリアル~最短最速で成績を底上げする勉強法の秘密~」を読めます

 

僕は、もともと勉強が出来る方ではなく成績はいつも中間層、

スポーツもあまり得意ではなかったのです。

 

 

何かをするのにも、すぐに飽きてしまう、集中力が続かない、やる気がなくなる・・・

などなど1つのことを続けることが出来ない人間でした。

 

 

そんな僕ですが

『勉強法』を学んで、

 

 

なんの取り柄のない

ダメダメだった取り柄のない自分を180度変え、

 

 

人生を大きく変えることに成功しました。

 

 

インターハイ毎年出場の強豪部活に所属しながら

 学年トップクラスの評定4.6という成績を獲得するまでに

 成長することが出来ました。

 

 部活の疲労で授業はほとんど寝てしまい、

 毎回、部活が休みになるテスト1週間前からの

 勉強だったにも関わらず安定して学年トップクラスの成績を残すことが出来たのです。

 

 

僕がこれから、『勉強』で

悩んだり、くじけたりすることは

もうないのかなと思います。

 

 

 どんな分野でもライバルを圧倒して

コンスタントに結果を出すことが出来ると確信しています。 

 

 

これもすべて、

『勉強法』の重要性に気付けたおかげです。

 

 

毎回安定で学年トップクラスの成績を叩き出す人

短時間勉強で80点以上取ってしまう人・・・

社会に出てからも大活躍する人・・・

 

 

これらすべての人に共通している要素が

この「勉強法」です。

 

 

僕が実際に経験したことですが

正しい勉強法を学んでしまえば

短期間でテストの点数を上げることが出来てしまいます。

 

 

安定して学年トップクラスの成績を叩き出すことが出来てしまいます。

根本的な学力が身につき、社会に出ても大活躍することが出来ます。

 

 

僕が、どのようにして

ゼロから学力を底上げしたのか、

塾に通わずに1人で学年トップクラスの成績を残せるようになったのか。

その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

 

 

難しい言葉はなるべく使わずに

サクサク読める内容に仕上げています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

⇒「サヴァンメモリアル~【超効率・超生産】勉強法の秘密~」を読んでみる

 

LINEの友達登録をすることで見れます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思われましたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごくうれしいです。

(*´ω`*)