こんにちは!夏目です。

 

僕は最近、曲よりはサウンドトラックとか、

BGM系の音楽を聴くんですが、

 

みなさんはどういうジャンルの音楽を聴きますか?

 

アップテンポな曲??

切ない曲??

合唱曲??

クラシック??

 

アップテンポな曲が好きな人がいれば、

クラシックが好きな人もいます。

 

「好きな音楽」とは、ほんとに人それぞれです。

 

ところで今日、おもしろいことを知ったので

そのことについてお話ししたいと思います。

 

どういう内容かというと、

タイトルにもある通り「好きな音楽で性格を判断する」

ということです。

 

音楽と脳は深い関係にあるんですが、

まずそこからお話ししたいと思います。

 

 音楽療法によるポジティブ効果 

 

音楽療法というものを知っていますか?

 

音楽療法とは、音楽を聴いたり、演奏したりすることによる

効果を応用して、心身の健康の回復・向上を図る健康法

あるいは代替医療のことです。

 

つまり、音楽を聴くだけでなく

演奏することでも、音楽療法の効果があるということです。

 

音楽療法には、次のようなものがあります。

 

・長い間続いていた痛みが緩和

・不眠の改善

・ストレスの軽減

 

不眠の改善、そしてストレスの軽減は、

大脳辺縁系への刺激により、

感情が揺れ動くことによる効果です。

 

りラックスしたり、涙が出たり、やる気に満ち溢れたり

するのはまさにこのことによる効果です。

 

そしてストレスの軽減、睡眠の改善は

なんとなくわかりますが、

 

痛みの軽減まで効果を発揮するなんてすごいですね・・・

音楽と脳の深い関係性が良くわかります。

 

 

音楽と脳が密接に関わっているということは

充分わかっていただけたと思います。

 

そして、ここからが今日の本題なんですが、

その「脳と密接に関係している『音楽』」を用いることで

人の性格までわかってしまいます・・・

 

 

 好みの音楽ジャンルで性格を判断する 

 

早速ですが、音楽ジャンルによる性格をご紹介したいと思います。

 

ポップス・サントラ

 

(サントラとはサウンドトラックの略です)

ポップスやサントラ、他にも流行りの曲や、

ディズニー系音楽が好きな人は

 

「楽観的・外交的な性格」「努力家」「自信家」

です。そして親しみやすい性格でもあるようです。

 

僕はこれに当てはまるんですが、

確かに、楽観的ですね。

まずやってみようって思うことが多いですし(笑)

 

 

ロック・ヘビメタ   

 

ロックや、ヘビメタは激しいイメージですが、

それを好む人は意外にも

 

「穏やかで親しみやすい性格」です。

 

曲が激しいから、それを好む人も激しいのかなーっていう

イメージが湧きますけど、そうではないみたいですね。

 

ほかにも

「努力が嫌い」「権威を嫌う」「論理的」「個人主義」

という傾向もあるみたいです。

 

 

クラシック、ジャズ

 

クラシックやジャズが好きな人は

「安定志向」「自信家」「独創的な世界観」

親しみやすい性格です。

 

また、「頭の回転が早い人」が多い傾向にあるみたいです。

 

更に、クラシックとジャズで分類すると

 

クラシック⇒「内向的。計画的な行動を好む。依存しやすい。」

ジャズ⇒「外交的で感情的。とっさの出来事にも寛容に対応できる。」

 

という違いがあるみたいです。

 

 

ソウル・ヒップホップ・R&B

 

これらのジャンルが好きな人は

 

「ノリの良い性格」「固定概念にとらわれない」

「社交的で誰とでも打ち解けることができる」です。

 

このジャンルが

好きな人あんまり見たことないですね。

 

 

 

以上が音楽のジャンルによる性格判別方法です。

 

これは実際に行われた研究結果をもとに

考えられた性格判別法です。

 

好む音楽でその人の性格がわかるなんて

ほんとにすごいです・・・

 

実際に好きな音楽ジャンルを聞いて、

相手の性格の見当をつけてみてください。

 

逆に言うと、

音楽は心の鏡っていうことです。

 

つまり、アーティストが演奏する曲。

それはその人の性格・想いを具現化したものということです。

 

同じ曲でも、違うアーティストが演奏すれば

アップテンポな曲が、スローテンポになったり

 

元気が出る曲が、切ない曲に変わるのも、

ついには曲自体が変わってしまうのも、

すべてこれが理由です。

 

音楽ってすごく深いですね・・・

 

 

 無料電子書籍:「人生が変わる『脳』の育て方」を読めます

 

僕は、小さいころからコミュニケーション能力が低く、

器用でもない・・・

取り柄がまったくなかったのです。

 

 

そのせいで小さいことでも悩んだり、

仕事がうまく出来なかったり・・・

 

 

他人を妬んだり・・・

 

 

友達はグループの数人しかいなく、

心から信頼できる友達なんていませんでした・・・

 

 

そんな僕ですが

思考力を圧倒的に高めて、

コミュ力が低く要領も悪い自分を180度変え、

人生まで大きく変えてしまいました・・・

 

 

環境が変わっても、

最高の人間関係を築けるようになったし、

 

 

脳のレベルが格段に上がったため

圧倒的な速さで物事を進められるようにもなりました。

 

 

これもすべて、

『思考力』という尊いスキルと出会えたおかげです。

 

 

何かで成功を収める人、

誰もが知っている有名人、人気者。

 

 

これらの人すべてに共通している要素が

この「思考力」です。

 

 

思考力とは、「人間のレベル」なんです。

全ての物事のベースが「思考力」です。

何をするにもこの思考力というものが関係します。

 

 

だから、思考力を身につけて役に立たなかった。

なんてこと、絶対にありえないです。

 

 

これが、他の分野を学ぶことと大きく違う点です。

 

 

そして、この「思考力」というものは

これからの時代を生きていくうえで

必須のスキルだと確信しています・・・

 

 

なぜなら、これからの時代は、

 

 

「自分だけのフィルターを持つ人」

つまり、「『自分』という唯一無二のパーソナリティを築き上げた人」

 

 

そして「他者との関係を上手に築ける人」が

すごく希少かつ貴重な存在になってくるからです・・・

 

 

時代は静かに少しずつ、そして着実に

シフトしていっています・・・

 

 

電子書籍は、メルマガのなか限定で公開しています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

⇒「人生が変わる『脳』の育て方」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思われましたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごくうれしいです。

(*´ω`*)