こんにちは。夏目です。

 

脳は「左脳」と「右脳」に分かれていますが、

それぞれ異なった役割を持っています。

 

 

一般に左脳は「言語の脳」と言われていて、

言語機能と深く関わっています。

 

 

言語を扱う能力、論理的思考、計算、

分析などは左脳が担当しています。

 

 

これに対して、右脳はどうでしょうか。

 

 

右脳は「感覚の脳」と言われ

見たものから空間、方向を理解したり、

 

 

相手の表情を読み取る能力に長けています。

 

 

論理的に説明ができない

直感的な判断、創造力、芸術的な感覚も

右脳の得意分野です。

 

 

ジグソーパズルはまさにその典型です。

 

 

 

ひとつずつピースをはめていく時に

ここは腕の部分だろう。とか

完成図をなんとなく想像しますよね。

 

 

 感性の違いは「左脳」と「右脳」の優位性の違いにある。  

 

 

一般的に「右脳派」 「左脳派」

なんて言いますが、

 

 

僕たちはこの違いを普段から感じる場面が

多々あります。

 

 

例えば、同じ景色を見たときでも

考えることが違うなんてことを経験したことが

ありませんか??

 

 

同じ森を見ても

 

 

自然豊かだなーと感心する人と

 

 

この森には何本木があるんだろう・・・と

木を数え始めるような人。

 

 

この感性の違いは、

「右脳」と「左脳」の

優位性の違いによるものです。

 

 

つまりどちらの方が

 

 

同じ「右脳」「左脳」を持っていても

人によって、反応に違いが出るのは

このためです。

 

 

 「右脳派」「左脳派」向いている職業 

 

 

「右脳派」と「左脳派」の違いは

 

「右脳派」…抽象的思考が得意。

「左脳」…ロジック思考が得意。   です。

 

 

「右脳派」の人は独創性があり、

想像力に長けている人が多いです。

 

 

「左脳派」の人は、論理的思考に長けており

暗記能力、分析、計算などが

得意という事になります。

 

 

「右脳派」「左脳派」では

得意分野が違うため

向いている職業にも違いがあります。

 

 

【左脳派】

 

 

「左脳派」は論理的思考、計算能力に

長けているので

 

 

医者、銀行員、研究者、

コンサルタントなどに向いています。

 

 

仕事内容としては

 

 

実験データを分析したり、

お金の管理を1円も間違えずに計算したり、

患者さんのデータを分析、解析したりですね。

 

 

 

 

【右脳派】

 

 

右脳派はクリエイティブな発想や、柔軟性、

芸術性に長けているため

 

 

芸術家、アーティスト、デザイナー

などに向いています。

 

 

今流行中の「ユーチューバー」も

「右脳派」の典型と言えるでしょう。

 

 

シンプルにいうと

ぼんやりしたことを表現したりする仕事です。

 

 

仕事内容は

 

 

例えばユーチューバーだったら

「みんなが楽しいと思える動画を

  つくるためにはどうすればいいか。」とか。

 

 

 

アーティストだったら

「人の心に響くにはどんな風に表現すればいいか」とか。

 

 

言葉では表現できない

抽象的なものが仕事内容です。

 

 

 「右脳」「左脳」に優劣はつけられない。 

 

 

これまで話してきたように

「右脳」「左脳」には優位性があり

 

 

「右脳派」「左脳派」と

人によって違いが出ますが

 

 

 

どちらの方が良いか

優劣をつけることはできません。

 

 

生きていくうえで

どちらも大切な役割を果たしているのです。

 

 無料電子書籍:「人生が変わる『魅力』の高め方」を読めます

 

僕は、小さいころからコミュニケーション能力が低く、

器用でもない・・・

取り柄がまったくなかったのです。

 

 

自分の意見を言えずに他の人に合わせてばかりの

生活で疲れる毎日・・・

 

 

そんな情けない自分が

嫌になり、余計にストレスが溜まっていきました。

 

 

友達はグループの数人しかいなく、

心から信頼できる友達なんていませんでした・・・

 

 

そんな僕ですが

『魅力』を圧倒的に高めて、

 

 

コミュ力が低く、要領も悪い

ダメダメだった取り柄のない自分を180度変え、

 

 

人生を大きく変えることに成功しました・・・

 

 

友人関係も、恋愛も、職場での関係も、家族関係も。

 

 

僕がこれから、これらの人間関係で

悩んだり、くじけたりすることは

もうないのかなと思います。

 

 

 

これもすべて、

『魅力』の重要性に気付けたおかげです。

 

 

クラスの人気者。異性から好まれるモテモテな人。

周りの人から信頼されている人。

テレビの有名人。人気ユーチューバー。

 

 

これらすべての人に共通している要素が

この「魅力」です。

 

 

僕が実際に経験したことですが

魅力を高めると

人間関係が自然に上手くいくようになります。

 

 

自然と魅力的な人が

自分に集まってくるようになります。

 

 

実際、魅力を高めれば

小手先の会話テクニックとか

恋愛テクニックとか、要らなかったりします。

 

 

僕が、どのようにして

ゼロから魅力を底上げしたのか、

快適な人間関係を築けるようになったのか、

その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

 

 

難しい言葉はなるべく使わずに

サクサク読める内容に仕上げています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

⇒「人生が変わる『魅力』の高め方」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思われましたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごくうれしいです。

(*´ω`*)