こんにちは。しゅんteaです。

 

脳は「左脳」と「右脳」に分かれていますが、

それぞれ異なった役割を持っています。

 

 

一般に左脳は「言語の脳」と言われていて、

言語機能と深く関わっています。

 

 

言語を扱う能力、論理的思考、計算、

分析などは左脳が担当しています。

 

 

これに対して、右脳はどうでしょうか。

 

 

右脳は「感覚の脳」と言われ

見たものから空間、方向を理解したり、

 

 

相手の表情を読み取る能力に長けています。

 

 

論理的に説明ができない

直感的な判断、創造力、芸術的な感覚も

右脳の得意分野です。

 

 

ジグソーパズルはまさにその典型です。

 

 

 

ひとつずつピースをはめていく時に

ここは腕の部分だろう。とか

完成図をなんとなく想像しますよね。

 

 

 感性の違いは「左脳」と「右脳」の優位性の違いにある。  

 

 

一般的に「右脳派」 「左脳派」

なんて言いますが、

 

 

僕たちはこの違いを普段から感じる場面が

多々あります。

 

 

例えば、同じ景色を見たときでも

考えることが違うなんてことを経験したことが

ありませんか??

 

 

同じ森を見ても

 

 

自然豊かだなーと感心する人と

 

 

この森には何本木があるんだろう・・・と

木を数え始めるような人。

 

 

この感性の違いは、

「右脳」と「左脳」の

優位性の違いによるものです。

 

 

つまりどちらの方が

 

 

同じ「右脳」「左脳」を持っていても

人によって、反応に違いが出るのは

このためです。

 

 

 「右脳派」「左脳派」向いている職業 

 

 

「右脳派」と「左脳派」の違いは

 

「右脳派」…抽象的思考が得意。

「左脳」…ロジック思考が得意。   です。

 

 

「右脳派」の人は独創性があり、

想像力に長けている人が多いです。

 

 

「左脳派」の人は、論理的思考に長けており

暗記能力、分析、計算などが

得意という事になります。

 

 

「右脳派」「左脳派」では

得意分野が違うため

向いている職業にも違いがあります。

 

 

【左脳派】

 

 

「左脳派」は論理的思考、計算能力に

長けているので

 

 

医者、銀行員、研究者、

コンサルタントなどに向いています。

 

 

仕事内容としては

 

 

実験データを分析したり、

お金の管理を1円も間違えずに計算したり、

患者さんのデータを分析、解析したりですね。

 

 

 

 

【右脳派】

 

 

右脳派はクリエイティブな発想や、柔軟性、

芸術性に長けているため

 

 

芸術家、アーティスト、デザイナー

などに向いています。

 

 

今流行中の「ユーチューバー」も

「右脳派」の典型と言えるでしょう。

 

 

シンプルにいうと

ぼんやりしたことを表現したりする仕事です。

 

 

仕事内容は

 

 

例えばユーチューバーだったら

「みんなが楽しいと思える動画を

  つくるためにはどうすればいいか。」とか。

 

 

 

アーティストだったら

「人の心に響くにはどんな風に表現すればいいか」とか。

 

 

言葉では表現できない

抽象的なものが仕事内容です。

 

 

 「右脳」「左脳」に優劣はつけられない。 

 

 

これまで話してきたように

「右脳」「左脳」には優位性があり

 

 

「右脳派」「左脳派」と

人によって違いが出ますが

 

 

 

どちらの方が良いか

優劣をつけることはできません。

 

 

生きていくうえで

どちらも大切な役割を果たしているのです。

 

 無料電子書籍: 「サヴァンメモリアル~最短最速で成績を底上げする勉強法の秘密~」を読めます

 

僕は、もともと勉強が出来る方ではなく成績はいつも中間層、

スポーツもあまり得意ではなかったのです。

 

 

何かをするのにも、すぐに飽きてしまう、集中力が続かない、やる気がなくなる・・・

などなど1つのことを続けることが出来ない人間でした。

 

 

そんな僕ですが

『勉強法』を学んで、

 

 

なんの取り柄のない

ダメダメだった取り柄のない自分を180度変え、

 

 

人生を大きく変えることに成功しました。

 

 

インターハイ毎年出場の強豪部活に所属しながら

 学年トップクラスの評定4.6という成績を獲得するまでに

 成長することが出来ました。

 

 部活の疲労で授業はほとんど寝てしまい、

 毎回、部活が休みになるテスト1週間前からの

 勉強だったにも関わらず安定して学年トップクラスの成績を残すことが出来たのです。

 

 

僕がこれから、『勉強』で

悩んだり、くじけたりすることは

もうないのかなと思います。

 

 

 どんな分野でもライバルを圧倒して

コンスタントに結果を出すことが出来ると確信しています。 

 

 

これもすべて、

『勉強法』の重要性に気付けたおかげです。

 

 

毎回安定で学年トップクラスの成績を叩き出す人

短時間勉強で80点以上取ってしまう人・・・

社会に出てからも大活躍する人・・・

 

 

これらすべての人に共通している要素が

この「勉強法」です。

 

 

僕が実際に経験したことですが

正しい勉強法を学んでしまえば

短期間でテストの点数を上げることが出来てしまいます。

 

 

安定して学年トップクラスの成績を叩き出すことが出来てしまいます。

根本的な学力が身につき、社会に出ても大活躍することが出来ます。

 

 

僕が、どのようにして

ゼロから学力を底上げしたのか、

塾に通わずに1人で学年トップクラスの成績を残せるようになったのか。

その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

 

 

難しい言葉はなるべく使わずに

サクサク読める内容に仕上げています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

⇒「サヴァンメモリアル~【超効率・超生産】勉強法の秘密~」を読んでみる

 

LINEの友達登録をすることで見れます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思われましたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごくうれしいです。

(*´ω`*)